ミニ専門店キッズカンパニー
<< プチリフォーム! | main | オートマからマニュアルへ! >>
グアムに行ってきました!
 2年ぶりに家族(女房と二人息子)で11月7日(月)から11日(金)まで4泊5日のグアム旅行に行ってきました。

グアムへはほぼ毎年のように、既に20回位渡航していますが何故か飽きません。空港からレンタカーを借り、滞在中は車で島を移動します。今年借りたのも小さいファミリーセダン“日産セントラ”



比較的新しい車の筈ですが路面状態の悪い島の道路を走行しているせいか?足回りからはガタガタと異音がしていました。車に詳しくない女房ですら「大丈夫?このクルマ・・・」と言わせる始末。

グアムは淡路島と同じくらいの面積で地理も単純ですが、わざと道を間違えたりすることで新たな発見があったりします。今年、目に付いたのがこの看板。

青い円の中に“TUNAMI EVACUATION ROUTE”その下に矢印が画かれています。つまり津波の避難経路を示す看板です。勿論高台のあるところへ誘導している訳ですが、3月の大震災を目の当たりにしている日本人には感慨深いものがありました。



矢印の示すとおりに行ってみたソレダット砦で出会ったオジサンと水牛。「ハロ〜!」と声をかけると「乗ってみるかい?」と日本語で返されました。恐る恐る乗ってみる女房と次男。

原住民と化したおじさん、実は岡山県出身だそうで「ここから見えるサンセットは最高じゃ!でも日が落ちたらゲームセットじゃ!」 「・・・
おそらく今までここに立ち寄った日本人全員がこのジョークを聞かされていると想われ・・・チップを渡して後にしました。来年も会いたいな〜

ここ何年も続けて滞在している“オンワード・ビーチ・ホテル”はプールやアクティビティが充実していてファミリー向けにぴったりのホテルです。

朝食バイキング付きの為、大人は朝ガッツリ入れておいて夕食まで腹を持たせるつもりですが、食の細い息子達はプールや海で遊んだあとはおやつが必要でした。

若い頃は「グアムだ!肉食うぞ〜!」くらいの気合で行っていたのですが、肉にくしいのは初日の夜のディナーだけだったような・・・ホテルの近くのレストランでの上から私・女房・息子二人のディナーです。勿論かなり大量に残しました。

二日目の夕食ともなると既に日本食が恋しくなりスーパーで買った“SASIMI”が食卓に並ぶ始末。



毎週水曜の夜に開かれる“チャモロビレッジ”のナイトマーケットは毎回訪れる事にしていて、そこでグアムのローカルフードの弁当を買いホテルで食べるのを楽しみにしています。レッドライスと付け合せのおかずを3品選ぶことができます。

今年は魚のフライと野菜を多めにチョイスしました。

最終日ともなるとやはりこれに頼らざるを得ません。

カップ麺は何処のコンビニやスーパーでも買えますがだいたい4ドル〜6ドル、円高の現在のレートでも320円〜480円とかなり高くて驚きです。それでも日本の味が恋しくて買って食べてしまいます。

旅行は行くまでが一番楽しく、行ってる間は確かに楽しさを満喫しているのですが、たった4泊5日の旅行でも帰路につく頃には「やっぱり日本がイイナ〜、我が家のお風呂が一番!」
とあらためて再確認させてくれます。しかし気分をリフレッシュしてくれるグアムもう暫くするとグアムが恋しくなりそうです。

今はとりあえず 温泉行きて〜!







| kidscompany | グアム | 17:12 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:12 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ