ミニ専門店キッズカンパニー
<< 完成!ミニ1000左ハンドル。 | main | お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。 >>
モーリス998クーパーMK-
 モーリスクーパーMK-気入庫しました。いつも“仕様”は製作していますがコイツは“ホンモノ”MK-気任后10年ほど前に販売し屋根付き車庫で大事に保管されてきたので状態は当時と変わらずで懐かしく感じます。

製造以来、永年の経過から当然レストアを受けたであろう形跡は拭い去れないもののオリジナルの雰囲気は損なわれていません。そこでこのクーパーの製造年を参考資料文献を基に再度調べてみる事にしました。まずはラジエターシュラウド上部にビス止めされたプレートのシャーシナンバーとボンネットを開けるとマスクパネルに刻印されたボディナンバーを確認。

シャーシナンバー“K−A2S4”からこの車体が“モーリス”のMK-汽ーパーであること。

次にシャーシナンバーの下6桁#827293#とボディナンバーの下5桁#48115#から“998cc”クーパー、尚且つ63年11月20日〜67年9月13日に生産された事がわかります。

更に詳しく年式を特定していくと、下記の資料から65年5月から66年1月に生産された個体であること。

また年式を特定させる特徴がボディからも見て取れます。マスクパネルのロアスカートが64年7月までの初期モデルがフルエプロンなのに対し以降は現行クラッシックミニと同様の左右両端が切れ上がったタイプに。(これはフロントブレーキに冷却効果をもたらせる為の通風口の役割を果たしているのだとか)64年9月以降に採用されたハイドロラスティックサスペンション(ラバーコーンにあたる部分に液体を圧縮注入したサスペンションシステム)も特徴の一つ。セイフティ・ボス付きのドアハンドルは66年1月以降に採用・・・?

おやおや?「ドアハンドルは66年1月以降採用」と文献に載っているのに前述したシャーシナンバーから判明した生産年月は65年5月〜66年1月の間・・・ん〜困った!・・・ドアハンドルは「カギが無くなっちゃって換えました」と言う事にしておいてコイツの生産年月を決めてしまいましょう!
ズバリ!1965年9月26日です。私の誕生日と同じ45歳です。決定!

まあ“テキト~”と言われてしまえばそれまでですがほぼ私と同学年である事は間違いなさそうだし45年も経過した車体が今でも元気なのには驚きですよね。

このクーパーの生い立ちを知ろうとお店にあった参考文献を久しぶりに読み、著者の知識の豊富さから改めてミニの“奥の深さ”並びに“奥ゆかしさ”を実感した気がします。少しは“エンスー”に近づけたかな?

65年998クーパーMK-気魯轡隋璽襦璽爐謀玄中です。


| kidscompany | 新入荷車情報 | 14:45 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:45 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

このページの先頭へ