ミニ専門店キッズカンパニー
<< お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。 | main | MK-技斗佑鮴什遒靴泙后 >>
CB400Four(通称ヨンフォア)

朝から無風快晴“ポカポカ”陽気の日曜日午前中。
普段よりも多いBiker達がお店の前を走る国道463号を299号へ向けツーリングに繰り出しています。老眼鏡を掛けなくてはパソコンの画面が見づらくなってしまった私は“ブウォ〜ン”というエンジン音に「お!誰かバイクで入ってきたぞ」と老眼鏡越しに外に目を配ると思わず「ヨンフォアじゃん!懐かし〜」と叫んでしまいました。ヘルメットをとったらミニを車検で御預かりしているKさんじゃありませんか。

「天気が良いから今日はバイクです」とKさん。「新車じゃないですか!」と言ってしまうくらい綺麗な“CB400Four”です。

CB400Fourは私より数歳年上のKさんがバイクの免許を取得可能な“16歳”当時発売されていた正に“ホンダドリーム”夢のバイク。私はまだ小学か中学校上がり立てで教科書には“憧れのバイク”の絵ばかり描いていたことが思い出されます。

「408ですか?」「イヤ398の方です」とKさん。何のやり取りか判らない人にはサッパリ判らないかも知れませんね。排気量の事です。初期型は408ccで当時免許の排気量制限が緩かった時代には408ccでも中型免許で運転できたそうですが何れ規制が厳しくなり“たった8cc”オーバーで大型免許でないと乗れなくなった為ショートストロークバージョンの398ccが発売されたようです。

398ccバージョンの400Fourはサイドカバーがブラックにペイントされ、さらにセパレートハンドルの400Four兇肇▲奪廛魯鵐疋襪劉靴あったようですがKさんの400Fourは靴里曚Δ任靴腓Δ。

やがて私も中学を卒業し免許が取れる歳を迎えると既にCB400Fourは絶版となり数年が経過。代わって登場したCB400T(ホーク)、250ccのCB250T(ホーク)は兄貴が所有し流れから行くと私の元に。しかし、いざ高校に入学すると“高校生によるバイク死亡事故増加”により事実上バイクの免許取得が不可能に(県条例により)。それでも何とか原付免許を取ったまでは良かったのですが・・・
“バイクが大好きなのにバイクに乗れない”そんなストレスを持ちながら高校時代を過ごした我々世代はバイクに対する憧れ、更には“高嶺の花”だった
“ホンダドリームCB400Four”(ヨンフォア)に対する特別な思い入れを持つ方が30余年経った今でも多いのです。
 
| kidscompany | アザーズ・コレクション | 17:01 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:01 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

このページの先頭へ