ミニ専門店キッズカンパニー
お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。
 飯能市在住Kさん 91年1000カブリオレモンテカルロ

カブリオレを御購入いただいたKさん、午後から雨も上がり絶妙のタイミングでの納車になりました。もう3月、陽気も暖かくなりオープンカーにはうってつけの季節がやってきます。
やっぱりオープンカーは幌を掛けた状態よりもたたんだ姿がカッコイイですね!その為、あくまでもオープンにした状態を想定し外観のエアロにも引け劣らない内装を製作しました。

このカブリオレのオーナーになるKさんに一つアドバイスするならば、隣に並んだ車からの目線に耐えうる精神力を養う事ではないでしょうか。とにかくキマッテイマス!

エクイップ製13インチアルミホイールとアンサー製デュアル出しマフラーはモンテカルロ仕様の標準装備品です。

「もちろんオープンで帰りますよね?」・・・「あっハイ!」とKさん顔を真っ赤にして照れながら帰られました。
| kidscompany | オーナーズコレクション17 | 16:29 | - | - |
お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。
 飯能市在住Kさん 99年クーパー1・3I

昨年の暮れ「今ミニ、ぶつけられちゃって動けないんです」との電話が。レッカー車で早々に駆けつけると大切にされていたKさんのミニが見るも無残な姿に。一時不停止の車が左側面に激突!そのままスピンし縁石上に乗り上げた状態で停まっていました。相手の運転手さんは自分の落ち度を認め平謝り。「お体大丈夫ですか?」 ミニの被害状況はというと左側面にまともに衝突した為、ルーフに至るまで“く”の字に曲がった状態で「助手席に誰も乗っていなくて本当によかったですね〜」と誰もが思わず口走る程です。
事故現場での保険屋さんとのやり取りでも「被害状況は?」「全損です。とても直せる状態ではありません」 後日保険アジャスター(調査員)が現車を確認し残念ながら廃車と言う結論に達しました。
それでもミニの硬いボディがKさんを守ってくれた事に敬意を評しながら晴れて本日“二代目”の納車となりました。前のミニからはパーツの良いトコ取りをしながら完成させています。「いや〜2ヵ月半長かったな〜久しぶりにミニのハンドル握れるよ」
それもその筈、ステアリングは前のミニからの移植です。レカロシートも馴染んだ乗り心地でしょ。


前回の写真では装着されていませんがMK-汽哀螢襪縫好櫂ぅ蕁次足回りに至るまで移植しました。

ルーカスミラーは新調し、マフラーも現車に付いていたものを流用。移植パーツはオーバーホールしたばかりのヘッドとハイテンションコード。

前のミニは遠距離通勤だった為「メーターが一周して新車になっちゃった」などとジョークを飛ばされていましたがは今回のミニは走行距離もその半分だし、確実に綺麗に生まれ変わった気分だと想います。
初代ミニ君は残念でした。“怪我の功名”ではありませんが“二代目”ミニ君をよろしくお願いいたします。


| kidscompany | オーナーズコレクション17 | 17:04 | - | - |
お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。
所沢市在住Sさん 96年クーパーアニバーサリー

「またミニに乗りたくなっちゃいました!」と何年かぶりにお店に来られたSさんもリピーターのお一人です。以前のミニを手放されてからは゛New Mini”のオーナーも経験されましたが「やっぱりクラッシックがいいですね!」と言うわけで本日の納車です。Sさんに御購入いただいたミニは半年前にオールペイントが完成した元色がアーモンドグリーンのアニバーサリーでこのブログのカテゴリー゛近況報告″で製作過程を掲載していました。当時は“ブルーグレー”のクーパーアニバーサリー完成!などとタイトルでは詠っていますが実車はなんと形容したら好いのか判らないくらい絶妙な色で無理に表現するなら“青みがかった紫”グレーといったところでしょうか。

エンジンルームに至るまでペイントした為、元色がアーモンドグリーンである事はトリム&シート色から推測するほか出来ません。

絶版の10インチスペクトラムはスポーク部をブラックにペイント。ルーキーマフラー、レーシングドアミラー、フロントスポイラー等でドレスアップしました。


既に納車はさせていただきましたが、未だ完成ではありません。下取り車からのカーナビ移植が残っています。“ミニのことならお任せください”なのですがこのインパネ、はて?ど〜やって外すの・・・

| kidscompany | オーナーズコレクション17 | 14:48 | - | - |
お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。
 東村山市在住Mさん 93年クーパー1・3I

Mさんに御購入いただいたミニはハイカム搭載で走りも軽快なクーパーです。去年から御注文いただいており1月も終盤に差し掛かろうとしている本日、やっと納車となりました。以前もミニのオーナーだったMさん、一度ミニを降りてもまた戻ってきてしまう“リピーター”のお一人ですが他車では味わう事のできないドライビングフィールを知ってしまった者の“悲しい性”と言った所でしょうか?今回の御購入に当たりCDオーディオをサービスで取り付けさせていただきました。スピーカーは“Nakamichi”製です。

ステンレスセンターマフラーは大音量だった為、オートバイ用サイレンサーにグラスウールを巻き足し音量を抑えました。

今や絶版の10インチスペクトラムアルミはスポーク部をゴールドにペイント、レイヨットタイプミラーにベレGアンテナ、クリアフラッシャーレンズ等ドレスアップがなされています。

今日現在御注文いただいているお客様の中でも、リピーターがお一人、ミニからミニへの代替お二人、
新規にオーナーになられる方が“MK-技斗優譟璽機次匹鮓翆輅犬い燭世い討い覘気気鵑魎泙瓩二人と“ミニの魔力”に取り憑かれてしまった方が今や遅しと納車をお待ちになられています。それぞれのミニを丹精込めて作業していますので納車を楽しみにしていたください。
| kidscompany | オーナーズコレクション17 | 15:56 | - | - |
お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。
 日高市在住Mさん 2000年クーパー1・3

本日納車のMさんは10年近く乗られた93年メイフェア1・3気らの代替です。メイフェアの方はハイカムを始め足回り等“走り”重視のチューニングをされていましたが、今回のミニにはプラスαドレスアップにも拘りました。内装はセンターメーター化に伴いお決まりのクーラーコンバージョンキット取り付け。クーラー操作性を考慮し、スイッチはセンターよりに設置しました。タコメーターはこれから増えるであろう計器類を見越してワークスダッシュパネルに収めています。KAD製クイックシフターも短いストロークでカチッと決まり素早いシフトチェンジを可能にしてくれそうです。

エンジンは以前のメイフェアのハイカムと同等のパフォーマンスが得られるようハイリフトローラーロッカーアーム、45φビッグスロットルでチューンナップ。メイフェアから移設した7Jモールレスフェンダーはペイントし直し10インチFL-競▲襯澆鬟バー。マルヤマ製ジョンクーパーレーシングドアミラー、ヴァルタンステンレスマフラー、MK-競董璽襦▲好謄鵐譽浩愁ーバーライダー&バー等でドレスアップしました。

納車当日Mさん自ら持参されたマグネット式のボンネットストライプ。雰囲気を変えるのに好いアイテムですね!但し付けっぱなしは好くありません。特に夏場は剥がれなくなる可能性がありますから。変色にも要注意です。

以前乗られていたメイフェアのブリティッシュ・レーシング・グリーン(B・R・G)はメタリックでしたが
B・R・G‐靴聾の加減でパールが鮮やかな光沢を放ちます。今回のクーパーもMさんのならではの拘りで熟成させていってください。
| kidscompany | オーナーズコレクション17 | 16:27 | - | - |
お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。
 狭山市在住Mさん 93年クーパー1・3I

Mさんに御購入いただいたミニはレッドのボディにオールドイングリッシュホワイトルーフに合わせ “ペイント”したボンネットラインが鮮やかなクーパーです。クーパーの象徴でもあるボンネットラインを好む方もそうでもない方も居られますが、Mさんのミニは好む方を前提にペイントしクリアでコーティングしてある為、純正デカールの様に剥がす事は出来ません。しかし見栄えはペイントの方が格段に綺麗です。
内装はセンターメーター化に伴いインダッシュクーラーコンバージョンキットを用いダッシュ下にルーバーを移設。ハンドルはモモのブラックレザーで内装色にマッチさせています。

足回りはスポーツパック純正の13インチアルミを7Jモールレスオーバーフェンダーでカバー。ラバーコーンから変更された柔らか目のバネレートのコイルサスの為、ハイローキットで少し高めの車高にセッティングしました。ステンレスのルーキータイプマフラーからは元気な排気音を醸し出しレイヨットミラーでスポーティーさも演出させています。

トヨタの“ヴィッツ”からお乗換えのMさん、ミニの走りを存分にお楽しみください!



| kidscompany | オーナーズコレクション17 | 10:11 | - | - |
お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。
 川崎市在住Oさん 87年1000MK‐技斗

Oさんにご購入いただいたミニは約1年前に淡いブルーグレーにオールペイントした1000ccベースのMK‐技斗佑任后8什濘聞垠舛農什鄰罎離潺砲皸様蠎隋淵ーナー様)に「この“ブルーグレー”と同色で!」と依頼されるほど、絶妙な色が出せたぞ!と自負しています。内装もセンターメーターにセンターキー、レッドを基調としたレザーシート&トリムにモトリタウッドステアリングでドレスアップしました。

エンブレムは“モーリス”をチョイス。エンジンも脱着しオーバーホール後、BMCエンジングリーンにペイントされています。い・・いま気が付きましたがロッカーカバーには“オースチン”のステッカーが貼られていましたね!

アウタードアヒンジはダミーですがホイールは英国ダンロップ“クーパー用スチール”をOEWにペイントした当時モノです。

今回、Oさんのリクエストでモンテキャリアを追加取り付け。他マフラーはRC40、レーシングガスキャップ等でドレスアップされています。

                                                  
川崎から友達の“サニトラ”に同乗し御来店されたOさんですが「これからミニとサニトラをテーマにしたブログを作ります」との事。それならネタは尽きませんね!旧車の楽しみを存分に味わってください。
| kidscompany | オーナーズコレクション17 | 16:40 | - | - |
お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。
 福生市在住Yさん 01年クーパー1・3I

アーモンドグリーンのクーパーにお乗りのYさん。外観のドレスアップのコンセプトは“レーシーさをアピール”する事です。フロントスポイラーからワイドなスポーツパック用オーバーフェンダーに連なるラインも綺麗に決まり、万が一の牽引フックの黄色もアクセントを効かせています。

                        内装は本皮シート&トリムにウォールナットのウッドパーツを多様したラグジュアリー仕様です。
12インチ3ピース構造の8スポークアルミもオーバーフェンダーと面位置でフィット。足回りはコイルサスに変更され、前後共にスタビライザーが装着されています。

今回、トランクスポイラー“ダックテール”を取り付けました。空力はともかくリアビューも引き締まりました。

次はどのあたりのドレスアップをしましょうか?レーシングワイパーなんかも良いかもしれませんね!
| kidscompany | オーナーズコレクション17 | 17:19 | - | - |
お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。
 入間市在住Yさん 89年ミニ1000

市内で建築関係の会社を経営されているYさん。本日納車のミニは“普段乗り”は勿論の事、現在売り出し中の「ガレージハウス」の展示会で“モデルカー”としてもお使いになるようです。内装はセンターメーターにモトリタウッドステアリング、外装に合わせレッドのシート&トリムでシンプルな仕上がりです。

ルーフのホワイトとマッチさせたレボリューションアルミは5Jオーバーフェンダーに面位置で収まりベレGミラー、ルーキーマフラー等ドレスアップパーツが付きます。

モデルルームの展示会は明日から飯能市内で開催予定ですので、興味のある方、覗いてみては如何でしょうか。

ミニを置いた想像図です。

キューブに替わり、ミニを置いたほうが断然お洒落でしょう。
| kidscompany | オーナーズコレクション17 | 16:54 | - | - |
お客様の自慢のミニを紹介するコーナーです。
  •  川越市在住Yさん 94年クーパー1・3I

    御注文いただき製作開始から2ヵ月半。Yさんのオリジナルミニがようやく完成!納車となりました。今回苦労した点は何と言ってもボディカラー“ランボルギーニ・ムルシエラゴ”のオレンジパール。塗装はベースのオレンジ→オレンジパール→クリアの順でペイントします.
    何時もの段取りとして私はドア・トランク・ボンネットをペイント後、ボディをペイントしますがパールの吹き付け時の塗出量が少しでも異なると濃淡が出てしまい、いざボディにドア・トランク・ボンネットを取り付けてみるとハッキリと色の違いが判るほどで何度か“やり直し”を余儀なくされました。それでも完成したオレンジパールは陽の光が当たる事により“キラキラ”と輝きを放ち苦労した甲斐もあろうかといった感じです。
    Yさんがデザインしオーダーメイドで製作された内装も外装とベストマッチング。
    オレンジを基調にアイボリーでアクセントを利かせています。センターメーターの計器パネルもアイボリーをチョイスしました。



    エンジン・ミッションは工場長がセミオーバーホール後ブルーにペイント。ロッカーカバーはワンポイントのアクセントでボディ色にペイントしました。

    カーボンケブラーのオーバーフェンダーはペイントせずカーボン繊維をそのまま見せる演出で、T‐speed製TYPE-Sアルミが面位置で収まります。

    当初、FRP製レーシンググリルはバンパー同様のフラットブラックにするつもりでしたがボディ色にペイント。

    明るいオレンジにブラックは非常に色バランスが良く、実際当店先代レーシングミニにもペイントした程でパンチの効いた色使いだと思います。
    今回製作させていただいたYさんの“オリジナルミニ”はオレンジパールのボディに対しブラック、メッキの占める割合がバランスよくレーシーでありながら上品さも兼ね備えたデザインのような気がします。何れカーボン素材のボンネットに変更などしようものなら、さらにレーシーな雰囲気になる事でしょう。


    完成まで辛抱強くお待ちいただきありがとうございました。ほぼ毎週のように進行状況を見学に来られたYさんですが徐々に形ができあがるのを見られるのはさぞかし楽しかった事でしょう。
    手作り感タップリの“オリジナルミニ”をこれからもYさんならではのセンスでモディファイしていってください。




| kidscompany | オーナーズコレクション17 | 16:00 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ