ミニ専門店キッズカンパニー
“ロッカーカバー”inTUKUBA  

「いよいよ待ちに待ったこの日が来たぜ!」ジャパンミニデイのイベントの一つ、ロッカーカバーレーシング。いつもサーキットに連れ出しては暇を持て余していた子供にとってはナントモありがたい企画です。“ミニのヘッドカバーに車輪(動力なし)をつけて斜面をただ転がすだけ”のとてもシンプルな競技なのですが、製作した“パパ”も充分楽しめました。

午前10時、参加受付。大人の列に並び、ちょっとドキドキ。

参加費用500円収めると同時に車検(重量、長さ、幅、高さ)も行ないます。結構本格的。

ひと通りの受付を終わらせた後、練習走行です。

「負けるもんか!」

いよいよ、本番!Kさん登場。足回りにスケボーを搭載した“ロータス風レーシング”は順当に一回戦を勝ち抜きました。(三回戦勝負で二戦勝利した方が勝ち残りのトーナメント方式)

かなり手の込んだ作りの葉巻型フォーミュラーやロータス7は圧巻でした。

ヒィラーキャップ部に人形を置くのはやはり多数のマシンに見受けられます。

スーパーマリオ7登場!マシンを正確にセットする事が大切です。

一戦目、敗戦。二戦目は?

やはり敗戦悲しい完走できませんでした。
次男坊に賭けてみましょう。スパイダーマンレーシング登場です。

二戦連続“フライイング”で失格悲しい

やはり4歳児には荷が重すぎたのか?やる気だけは褒めてあげましょう。*Kさんも二回戦で敗退。
今回は様子見、という事で“デコレーション”に凝った作りで参戦しましたが、今回を教訓に次回は足回りにも重点を置いたマシンを製作してあげようと思います。「あ〜楽しかった」楽しい拍手








| kidscompany | ロッカーカバーレーシング | 12:06 | - | - |
試験走行
4月29日ジャパンミニデイのイベント“ロッカーカバーレーシング”に参加予定の車両が、いつの間にか3台に増えました。

1号車はスーパー7に似せて作った“スーパーマリオ7”

2号車は子供用シャンプーのキャップ部を利用した“スパイダーマンレーシング”

3号車はKさん製作のロータス風の創作車。ニックネームは思案中です。

ドライバーはマックの“ハッピーセット”のおもちゃ。10数年前のレアなおもちゃで“何のキャラクター”なのかは不明ですが良い味出しています。

スーパーマリオ7VSKさんのロータス風レーシングとの試験走行です。Kさんの足回りは“スケボー”を加工した物が装着されています。“デコレーション重視”のスーパーマリオ7はスタート1mの時点で引き離され結果、Kさんのロータス風レーシングが圧勝でした。



| kidscompany | ロッカーカバーレーシング | 22:32 | - | - |
完成しました。ロッカーカバーレーシング!!
昨日の鉄板むき出し状態から実車宛らサフェーサーを吹き付けます。

カラーは悩んだ末、レーシーな雰囲気のイエローとブラックのツートンに決めました。まず、ベース色のイエローをペイント。作っているうちに創作意欲が湧いてきて、この時点でサイド出しマフラーとロールバーが追加されています。

充分乾いた後、ブラックにペイントする為フェンダー及び運転席以外マスキングで隠しペイント。

塗り終えたら、半乾きの状態ですばやくマスキングシートを剥がします。最後にクリアを吹き付ける為、先にステッカーを貼り付けます。このステッカーはパソコンから透明フィルムラベルに印刷したもの。クリアを吹き付けても意外と文字も滲まず仕上がりました。

見る角度によってスーパー7に見えてくるでしょ?・・・でしょ?

間違いなく子供のおもちゃになる事が確実な為、溶接で頑丈に仕上げた結果、なんと車重は1888グラム。これでもレギュレーションの範囲内です。
| kidscompany | ロッカーカバーレーシング | 19:26 | - | - |
ロッカーカバーレーシング!
4月29日に行なわれるジャパンミニデイのイベントの一つ、“ロッカーカバーレーシング”に参加する為、空いた時間に車両を作っています。

レギュレーションではミニのロッカーカバーを利用していれば、デコレーションは自由とのことで“スーパー7”っぽく作っていますが、なんとなく似てませんか?

ちなみに実物の車両の方では今年も耐久レースに出場しますので応援してください。
| kidscompany | ロッカーカバーレーシング | 18:42 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ