ミニ専門店キッズカンパニー
サーフブルーのメイフェア完成!
 目標は2011年内の完成でしたが、年明けから2週間ようやく展示です。

サーフブルーにオールペイントした外観に内装のシート&トリムもホワイトのレザーで新調しました。

オートマミッションオーバーホール済のエンジンも快調です。

綺麗に生まれ変わった93年式メイフェア。
新春特別プライス580,000円(諸経費別)
展示中です。
興味のある方は店頭まで。
| kidscompany | 商品車PART | 16:40 | - | - |
メリー・クリスマス!
”昔はワクワクしたものですが、主役が息子達に入れ代わった今となっては「もう今年もあと一週間で終わりか〜」というのが実感といった所でしょうか?
今夜サンタになるか否かは普段の息子達の行い次第なのですが、息子達曰く「今年うちにはサンタさん来ないね〜」だとか。
年内完成が目標の商品車のメイフェアはエンジンが載り少しづつ形になってきました。

残す実質作業時間あと2、3日、完成は来年に持ち越し決定的ですね。


| kidscompany | 商品車PART | 17:43 | - | - |
ボディのペイント!
 12月も中旬に入り今年もあと半月余りです。そんな中ジャンクヤードビルダーのお仕事は順調に・・・遅れています。前回のブログ更新から10日も経つとだいぶカタチになってきていても良さそうなのですが、一般整備や車検に追われ商品車製作は休みがちの日々が続いている状況。


それでもマンション下の駐車場に保管されていたメイフェアのボディの状態は非常に良く、板金箇所も少なかった為、ペイントまでは仕上がりました. 今回は鮮やかな“サーフブルー” です。

このあとは磨きの作業ですが、この時期の水作業は結構つらいものがありますね。目標は年内完成です!
| kidscompany | 商品車PART | 18:19 | - | - |
今年最後の商品車製作!
 12月に入り、冬らしい寒さが続きますね。あまりの寒暖の差に少し体調も崩しがちですが、今年最後の商品車製作に入ります。
ベースに使用するのはオートマミッションが壊れ6年間不動だった94年メイフェア1・3I。


よく利用する所沢の県道沿いのマンション下の駐車場に永年放置されていたメイフェア。
その道を通るたびホコリが積もり重なり“何年も動かされていないんだな〜”と気になっていた存在。
そこへ今年のゴールデンウィーク前くらいだったでしょうか?「引越しをするので不動車のミニを引き取って欲しいのですが」と見覚えの無いお客様が。色を聞いただけでピンときました。「マンション下にあるミニですね!」と。
引取りから半年過ぎてしまいましたが、ようやく“ジャンクヤードビルダー”の“らしい”お仕事で今年を締めくくりましょう。
車検は17年6月に切れている為、それ以前に不動になった事が明らかです。

前回“オートマからマニュアルへ”換装した商品車の降ろしておいたオートマエンジンを使い再生させるつもりです。





                           
                             

                                こちらのオートマミッションはオーバーホール後走行10000kmの程度の良いものなので、これを使わない手はないでしょう!
何時ものようにバラバラに解体することから開始です。

| kidscompany | 商品車PART | 18:13 | - | - |
完成!ミニ1000左ハンドル。
 2011年初のオールペイントはミニ1000左ハンドルの商品車、着工から約二週間で完成しました。

1000ccのエンジンはSUツインキャブ付き、排気はタコ足からRC40マフラーへ排出されます。前色のオレンジ色のヘッドカバーがワンポイントのアクセントになりました。

内装も変更箇所なし。ウッドパネル付きのセンターメーターにナルディステアリング、シートはブラックレザーに変更したかったのですが、グレーのオリジナルシートも綺麗でボディ色とマッチしている気がしています。

イメージチェンジさせた外観のフロントマスクはアレックさんのレーシンググリル&スポイラー、更にバンパーをボディ色にペイントし一体感を持たせました。精悍な顔付きです。

コイルサスに変更された足回りは10インチレボリューションアルミを履かせる為、スリット入り10インチキットを装着、前後ネガティブキャンバー付きです。艶消しブラックにペイントした6Jのオーバーフェンダーはメッキを抑えるドレスアップコンセプト?の基、あえてDXモールは付けていません。

他、メッキを抑える努力はブラックアウトされたデッドストックモノのドア&トランクハンドルとワイパー、更にはレーシングドアミラーのアーム部も艶消しグラックにペイントしました。


今回もセコセコ精神に則り製作した結果、F&Rウェーザーストリップ、ウインドウモールを覗くパーツは殆んどUSEDでイメージチェンジさせました。店頭プライス¥550,000−(諸経費別)で展示中です。カッコイイミニ1000左ハンドル、是非見に来てください。

| kidscompany | 商品車PART | 17:32 | - | - |
ボディのペイント。
 今日は朝からず~っと寒かった!日中、塗装スペースの工場も日差しが入れば少しは暖かくなるのですが今日のような曇天の空の下、自然乾燥の工場では塗装は不向きだったかもしれません。
今回エンジンは積んだままのペイントでエンジンルームを新聞紙で覆った後少しづつ色を着けて行きました。

トランクルーム、下回り、室内の順番でペイント、ルーフ以外全体を色付け終えたらクリアを噴いて本日の作業終了です。

ルーフも同色にペイントしますが同時にペイントするとルーフの下にミストが付いてしまう為、分けてペイントします。よってツートンもワントーンも作業工程は一緒な訳です。私の場合。
| kidscompany | 商品車PART | 17:55 | - | - |
ミニ1000の商品車を製作します。
 2011年、初のオールペイントは希少“ミニ1000左ハンドル”の商品車です。4年間オーナーとして大事に乗ってこられたSさんからの買取車で、そこから更にさかのぼる事、数年前にオレンジにオールペイントした車両です。

オーバーフェンダーレスで足回りはコイルサス、F&Rネガティブキャンバー付き、MK-競董璽訶ドレスアップがなされています。内装もセンターメーター化されており、ナルディのステアリング付き。
キャブはSUツインキャブに換装されていて走りも軽快です。

しかしながらこの“オレンジ”売り手の勝手な発想ですがインパクトが強すぎて飽きが来てしまいました。[自分でオールペイントしておきながら]
そこで今回、オールペイント&ドレスアップでイメージチェンジです。
ドア、トランク、ボンネットは既にペイントし終わりました。色は当店のレーシングミニの紫を濃くした感じ?紫がかった青?・・・何色?と表現したらよいのか困ってしまいますがとにかく渋カッコイイ色が出せました。

明日はボディをペイントし全体像が見えてきそうです。
| kidscompany | 商品車PART | 17:42 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ