ミニ専門店キッズカンパニー
グアムに行ってきました!
 2年ぶりに家族(女房と二人息子)で11月7日(月)から11日(金)まで4泊5日のグアム旅行に行ってきました。

グアムへはほぼ毎年のように、既に20回位渡航していますが何故か飽きません。空港からレンタカーを借り、滞在中は車で島を移動します。今年借りたのも小さいファミリーセダン“日産セントラ”



比較的新しい車の筈ですが路面状態の悪い島の道路を走行しているせいか?足回りからはガタガタと異音がしていました。車に詳しくない女房ですら「大丈夫?このクルマ・・・」と言わせる始末。

グアムは淡路島と同じくらいの面積で地理も単純ですが、わざと道を間違えたりすることで新たな発見があったりします。今年、目に付いたのがこの看板。

青い円の中に“TUNAMI EVACUATION ROUTE”その下に矢印が画かれています。つまり津波の避難経路を示す看板です。勿論高台のあるところへ誘導している訳ですが、3月の大震災を目の当たりにしている日本人には感慨深いものがありました。



矢印の示すとおりに行ってみたソレダット砦で出会ったオジサンと水牛。「ハロ〜!」と声をかけると「乗ってみるかい?」と日本語で返されました。恐る恐る乗ってみる女房と次男。

原住民と化したおじさん、実は岡山県出身だそうで「ここから見えるサンセットは最高じゃ!でも日が落ちたらゲームセットじゃ!」 「・・・
おそらく今までここに立ち寄った日本人全員がこのジョークを聞かされていると想われ・・・チップを渡して後にしました。来年も会いたいな〜

ここ何年も続けて滞在している“オンワード・ビーチ・ホテル”はプールやアクティビティが充実していてファミリー向けにぴったりのホテルです。

朝食バイキング付きの為、大人は朝ガッツリ入れておいて夕食まで腹を持たせるつもりですが、食の細い息子達はプールや海で遊んだあとはおやつが必要でした。

若い頃は「グアムだ!肉食うぞ〜!」くらいの気合で行っていたのですが、肉にくしいのは初日の夜のディナーだけだったような・・・ホテルの近くのレストランでの上から私・女房・息子二人のディナーです。勿論かなり大量に残しました。

二日目の夕食ともなると既に日本食が恋しくなりスーパーで買った“SASIMI”が食卓に並ぶ始末。



毎週水曜の夜に開かれる“チャモロビレッジ”のナイトマーケットは毎回訪れる事にしていて、そこでグアムのローカルフードの弁当を買いホテルで食べるのを楽しみにしています。レッドライスと付け合せのおかずを3品選ぶことができます。

今年は魚のフライと野菜を多めにチョイスしました。

最終日ともなるとやはりこれに頼らざるを得ません。

カップ麺は何処のコンビニやスーパーでも買えますがだいたい4ドル〜6ドル、円高の現在のレートでも320円〜480円とかなり高くて驚きです。それでも日本の味が恋しくて買って食べてしまいます。

旅行は行くまでが一番楽しく、行ってる間は確かに楽しさを満喫しているのですが、たった4泊5日の旅行でも帰路につく頃には「やっぱり日本がイイナ〜、我が家のお風呂が一番!」
とあらためて再確認させてくれます。しかし気分をリフレッシュしてくれるグアムもう暫くするとグアムが恋しくなりそうです。

今はとりあえず 温泉行きて〜!







| kidscompany | グアム | 17:12 | - | - |
今年もグアム!
11月2日(月)から6日(金)まで毎年恒例のグアムで遊んできました。
グアムでの楽しみはレンタカードライブと“釣り”。と言ってもクルーザーや沖に出ての大物
狙いの釣りではなく、簡単コンパクトなタックルを使っての浜からの投げ釣りです。遠浅のグアムの海では深くても大人の胸が浸かる程度で子供が遊ぶのを監視している傍らで釣るといった程度の小物釣りです。今回は渡し舟で“ココス島”に行きました。



子供の後ろのブイから外が遊泳禁止区域なので一人離れて釣りをします。

日本から買って持参した人口餌を針に付け誘導式の浮きと共に地平線に向けておもいっきり投げます・・・が投げても精々20メートル。ゆっくりとリールを巻き上げてくると最初にヒットしてきたのがコレ。南国ではおなじみの“ムラサメモンガラ”。カワハギの一種のようで縄張り意識が強くシュノーケリングをしていると向かってくる怖い奴です。実際、知人はコイツに噛まれ足から流血していました。

吊り上げると「グゥ・グゥ・グゥ」と魚の癖に鳴き声をあげていました。
人口餌をルアーに変えて投げていると「おや・・根掛かりか?いや・・ヒットだ!!」
強い引きと格闘し、あがって来たのがコイツ。

ロウニンアジ=ジャイアント・トレバリー通称“GT”40センチくらい。大人になると30~50キロになる大物の子供ゲット!これに気を好くしてグアムでの釣行終了となりました。
今年のレンタカードライブの際は子供にデジカメを持たせ、子供目線の“島の風景”も写してきました。200枚程撮影した所で電池切れ。なかでもグアムらしい風景だけピックアップしてみました。 BGMはグアムローカルの有名ミュージシャンによる“チャモロ”コンテンポラリー音楽です。
| kidscompany | グアム | 11:21 | - | - |
今年もグアムに行ってきました。

先週10日(月)から14日(金)まで家族旅行で恒例のグアムで遊んできました。

殆んど毎日レンタカーでのドライブ三昧でしたが、

美味しい物も食べ、

良い気分転換になりました。

来年もまた行ける様にガンバリマス。



| kidscompany | グアム | 18:44 | - | - |
グアムに行ってきました。
月曜の定休日も含めて金曜まで、一年ぶりにグアムでの休暇(ファミリーサービス&リフレッシュタイム)を楽しんできました。

日本がだんだんと寒くなるこの時期に、たった3時間半で常夏のグアムです。

今年もグアムの空港からレンタカーを借りました。入管を出て予約しておいたハーツレンタカーのデスクへ直行。免許証とクレジットカードを差し出し、ひと通り説明を聞いた後サインしてパーキングへと向かいます。

日本で“ちっこい”ミニを扱う私にとって、せっかくのグアムなのだから「ここは思い切って“でっかい”アメ車を借りちゃおう!」と言う訳で今回借りた車がこれ!アメ車の中でもかなりデカイ、ハマーH2。

しかもストレッチリムジン!!

スパーやショッピングセンターのパーキングに駐車させるのに苦労しました。?????

???嘘です。
本当は韓国製?KIA車のリオとか言う聞いた事も無いちっこいファミリーセダン。ドライブが目的なのだから「走りゃいいんです!」

レンタカーで宿泊するホテルに向かいます。毎年グアム一繁華街でもあるタモン地区のホテルに宿泊していたのですが、移動はレンタカーで出来るので今年は少しだけ郊外のタムニン地区にあるオンワードビーチリゾートホテルに宿泊です。

オーシャンフロントのバルコニーから観た海の様子。前方のアルパット島へはカヌーで渡れます。

ホテルの部屋は広く、キングサイズのベッドに子供は大はしゃぎ。

部屋に荷物を下ろし、夏様の服に着替えたら飲み物、おつまみ等の買出しに出かけます。

“ファミリー向け”のこのホテルのメリットとしてはビーチ沿いに大きなホテルがあまり無い為、静かでタモンのホテル群よりかはのんびり出来ること、朝食バイキングが滞在中無料、隣接のオンワードウォーターパークが無料、カヌーやシュノーケリングセットなどマリングッズが無料で借りられる為、ホテルに缶詰状態でいる限りでは夕食意外お金を使わなくてもすごせる感じです。

ウォーターパークの流れるプールはあまり人がいない為、流れ放題。

波のプールは30分置きに波が出ます。

4種類のウォータースライダー。子供は大はしゃぎで何度も滑っては登りを繰り返しましたが私はこの手は“苦手”な為、女房に任せ撮影担当。

キッズプール。鯨や恐竜の口から吐き出されます。

もっとも恐ろしい“マンタ”と言うアトラクションは、ほぼ垂直状態から浮き輪で滑り落ちます。女房は4回も挑戦していました。

午前中はプールで時間を費やし午後からドライブ。名所巡りやちょっとしたショッピングを楽しみます。

アプガン砦。見晴らしの良い景色ですが戦時中、ここから海に向けて大砲を発射したそうです。

南下してます。

草刈中。

ガンビーチ。

ここにも砲撃跡や防空壕、大砲など戦争の爪あとが残ります。

さらに南下。

セッティー湾からの眺め。


グアムがスペイン統治時代に造られたウマタック橋。

かなり無理したインチアップ。

イナラハン天然プール。

コカコーラのデリバリートラックはどの国でもお洒落。









グアム一の繁華街、ホテルロード。

ハードロックカフェ。

スクールバスの乗降中は対向車も一時停止。

グアムの車事情でもっとも多く見られるのは、国産(日本車)外車問わずピックアップトラックですが、海風の影響でちょっと旧い車は“ボロボロのサビサビ”。郊外の住宅の庭には廃車がゴロゴロ、部品取りされたり無残な姿で放置されています。上流階級の人は新車に乗り換える事が出来る為、島を走る車は新しいか、旧いか極端な感じがします。
マイクロネシアモールの日産車展示スペースにはインフィニティ(スカイライン)とアルティマ(?)のクーペが展示されていました。「どっちもかっこいい!」

これも多く見かけたマスタング。「昔(60年代)のマスタングっぽくてこれもなかなかいいですな!」

コンバーチブル。

赤バージョン。

ランクル?日本で走ってましたっけ?

チャモロビレッジで水曜日の夜だけ行なわれるフェスタの弁当がたまらなくうまい!

Tシャツやアクセサリー、おもちゃ、サンダルいろいろあります。

キャンディ売りのお姉さん。

観光客があまり訪れない最北部のリティディアンビーチ。

殆んど知られていないビーチの為かプライベートビーチ状態。楽しい休暇を満喫できました。









| kidscompany | グアム | 17:08 | - | - |
グアムに行って来ました。
定休日も含めて6日から10日までグアムで休暇を取ってきました。成田を午前10時に出航し、3時間半で常夏のグアムです。日本時間で午後1時半ですが時差が1時間ある為グアム時間では午後2時半に到着しました。

私自身グアムが大好きでサイパンまで含めると20回程度サイトシーンしてる(おっと英語になっちゃた!)旅行してることになりますが、年々セキュリティチェックが厳しくなってきています。グアムにはアンダーソン基地という米軍基地がありテロ警戒の為、手荷物の機内持ち込みが液体もだめ(ペットボトルのジュース類、100円ライター等)になってしまいました。飛行機を降りたら入国審査も無事終えて預けた荷物を引き取り、次にすることがレンタカーデスクに行き予め日本から手配しておいたレンタカーを借りることです。そして今回借りたのがこれ。

アメリカの往年の名車「フォードGT40」を新車として復活させたスーパーカーです。

と言うのは真っ赤なウソぴょ〜ん!「この写真はフォードのディーラーに展示してあった物をこっそりと写真に撮ってきただけでした。」本当は米国日産のセントラという1800ccのファミリーセダン。

ガキンチョ2人まで連れた家族旅行では当然こちらが便利な訳ででっかい荷物を積み込んで宿泊するホテルに向かいます。

ホテルにチェックインして部屋に荷物を運び喫煙家の私としては一先ず一腹。しかし部屋にある筈の灰皿がない!レンタカーに灰皿が無かったのは未だしも部屋にまでとは。なにやら地区の法令で決まったことなのだとか。しかし無法者の私はそんなもの一切無視、部屋では石鹸入れを、レンタカーでは空き缶を灰皿代わりに“プカプカ”“スパスパ”と吸いまくってやりました。(後日談ですが流石に3日目のベッドメイキングが終わった時テーブルの上には灰皿が置かれていました)

レンタカーはスーパーへの買い出しや名所名跡を訪れる際にも何時でも何処へでも行けるので便利です。レンタカーを借りなくてもスーパーやショッピングセンターへはシャトルバスが出ているし、名所名跡に行くにはツアーに申し込めば行くことが出来ます。タクシーを使うのも一つの手ですが、人に運んでもらうより自分で運転することが好きな私はレンタカーを借りることで、より旅をしている気がします。

何よりジュースやビール等のドリンク類もホテル街のショップよりも少し離れたローカルのお店のほうがかなり安く買えるのもメリットの一つです。


レンタカーは便利ですがそれなりのリスクも伴います。通行が日本と逆で右側通行なので目線を逆にしなければいけません。交通標識やマナーも違うので「郷に入っては郷に従え」ではないですが「それなり」の運転をしないといけない、運転技術がウンヌンとか言う問題ではなく例えば曲がるときにウインカーを出さないのは当然なので車間をしっかり取ります。こちらが制限速度(マイル表示)で走っていればあおって来るし、やたらとクラクションを鳴らしたがる、事故が多い為走っている車は新車を除けばみんなボコボコ。従って事故に巻き込まれない為にもグアムでドライブする時にはグアム用運転になると言うわけです。

グアムには四季と言ったものは無く雨季と乾季があり11月は雨季に入るのですが、天気もさほど悪くも無く、ホテルからの景色はエメラルドグリーンの海が広がっていました。

ドライブと海水浴三昧の5日間も終わり本日から仕事再開、バカンス気分も吹っ飛んで仕事に集中します。
| kidscompany | グアム | 16:31 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

このページの先頭へ