ミニ専門店キッズカンパニー
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
オースチン7?ミニ850Mk-気離ーパー仕様です!
 コツコツと仕上げ中の850Mk-機ゥルマ情報誌“Goo”の原稿締切日が近づいてしまった為、とりあえず形にしてwebにアップしました。


SUツインキャブも取り付けしましたが、あくまで撮影用。火を入れる段階にまで至っていません。

webにはアップしませんでしたが下回りもなかなか綺麗ですね〜





下から覗くとレストア時にフロントマスクパネルが加工して取り付けられた跡、リモートギアのシフトレバー穴を埋めた跡が見て取れます。

コツコツと他の作業の合間に作業している為、エンジンに暫らく火は入りそうにありませんが一見の価値ある希少な一台と呼べるのではないでしょうか。

完成したら勿論ショールーム展示しますが、何せコツコツなもんで・・・
詳しくはトップ画面の“USED CAR”のコーナーで御覧下さい。







| kidscompany | 新入荷車情報 | 18:12 | - | - |
MORRIS COOPER S仕様&Autin Cooper仕様ですが・・・
 現在、2台の商品車を同時に仕上げ進行中です。
1台目は95年クーパー1・3IのモーリスクーパーMk-技斗諭10インチ化とルーフペイント等モディファイの予定です。


2台目は仕様は仕様でもオースチンミニ850Mk-気離ーパー仕様です。

去年の暮れに買取の依頼があり、「5,6年間駐車場に放置したまま」との事。野天の駐車場でしたが幾重にもボディカバーが被された様に前オーナーの愛情の深さが伝わりました・・・が、5,6年の歳月に幾重ものボディカバーはボロキレ状態で用を成していません。これは早く救出せねば!と言う事で引き上げコツコツ仕上げ進行中です。


50年近く経過した今だからこそ、オースチン7(ミニ850Mk-)オリジナルの状態が保たれていれば良かったのですが、内外装及びエンジン(1000ccに換装)に至るまでクーパー仕様に変更されてしまっているので勿体無いのですが“仕様”で販売します。

以前フルレストアを請けた車台は今回一部板金塗装はしましたがホコリを取り払えば、かなり状態の良いことが判明。現在ウェーバーキャブが装着されていますが、やはりここはSUツインに変更します。


仕様は仕様でも“Mk-機のボディ・・やっぱりいいですね
| kidscompany | 新入荷車情報 | 18:17 | - | - |
完成しました。カブリオレ!
 94年式1・3キャブMk-技斗佑離ブリオレです。

名付けて“パールパープル” 以前はベージュで割りと地味な感じだったので、かなり派手目にイメージチェンジさせてみようと思いペイントしました。

日光の具合で色の変化も味わえ、ついつい色々な角度から眺めてしまいます。「やっぱりカブリオレはオープンの状態がカッコイイナ〜」

幌を被せたらこんな感じです。

ウッドパネルにモトリタステアリングもボディ色にペイント。クールな仕上がりです。


6Jオーバーフェンダーにワイドな12インチアルミ、チタン製のセンター出しデュアルマフラーでスポーティさをアピール。


もう少し手を加えたいところは有りますが、とりあえずショールームに入りました。
カブリオレでは珍しい右ハンドルの1300ccキャブ車。クーラー付きで四季を問わず楽しめると思います。




気になるプライスはと言いますと〜・・・(トーカ堂社長風に)







今回特別なんですが〜・・・







こっ・これ〜・・・ズバリですね〜・・・

















¥1,280,000−(諸経費別)
でお願いしますぅ〜え〜っ・・ェ〜安い!えっえっ・・ェ〜安い!えっ・・ェ〜安い!えっ・・ェ〜安い!うえっ・・ェ〜安い!えっ〜ェ〜安い!



ご興味のある方は
是非見に来てください!

| kidscompany | 新入荷車情報 | 18:15 | - | - |
カブリオレ!
 9月も後半、すっかり秋らしくなりました。年々暑く長い夏が終わると短い秋、そしてすぐに寒い冬を迎える感じなので短い秋の内にカブリオレの完成を予定しています。現在は塗装が終わりパーツの取り付け段階です。ペイントした色は純正色の“アマランス”よりも濃い目の“パールパープル”
かなりインパクトのある色でカブリオレには合っていると思います。

内装は明るいメイフェアの純正シート&トリムを選んでみました。

あとは足回り、小物のパーツのペイント、取り付けでかなり雰囲気が変わるので楽しみにしていてください。
完成まであと少しです。
| kidscompany | 新入荷車情報 | 18:36 | - | - |
カブリオレ!
 残暑の厳しい9月。カブリオレ再生プロジェクトは地味~に進行中で現在はボディの板金が終わりペイントの段階です。フロントエプロンとサイドシルは特に痛み(腐り)が激しく部分的に欠損していた状態でした。

明日はドア、トランク、ボンネットのペイントです。今までにあまり作ったことのないようなパールが大量に入った色にするつもりなので、しっかりと着色が乗ってくれるか少々不安と言った所でしょうか。
| kidscompany | 新入荷車情報 | 18:32 | - | - |
カブリオレ!
 先月、相模湖畔にお住まいのNさんから譲っていただいたカブリオレです。

Mk-技斗佑裡隠械娃娃磽礇ャブ車でマニュアルミッション。カブリオレには珍しく右ハンドルです。残念ながらボディは写真でも判るとおり、艶が引けた状態で所々サビも見受けられます。試運転も兼ねてオープンで走って見ましたが注目度満点のラット&マッドのカブリオレ。これからオープンカーにはうってつけの秋に向けて“ジャンクヤードビルダー、カブリオレ再生プロジェクト”のスタートです。

まずは、汚れの目立つ布地の幌から。ボディに被せたままの状態で洗剤でペイント前の洗浄をします。薄いベージュの幌はかなり念入りに洗浄しましたが頑固な汚れは落とせません。充分に乾いたらマスキングをしてペイントの準備完了。

塗料は普段から使用しているペンキに柔軟性のある硬化剤を配合します。

当初、同じ色のベージュで吹き付けようとしましたが布地が塗色を吸ってしまうため汚れが隠せません。仕方なく汚れよりも濃い目の色に変更。ダークブラウン(こげ茶)です。

塗料が裏地を染めることなくペイント完了!布地にペイントしたのは初めてでしたが何とか染め上げました。若干のゴワゴワ感は否めませんが耐水性は抜群です。

幌のペイントが終わり、いよいよボディに取り掛かります。何色にするかは思案中です。




| kidscompany | 新入荷車情報 | 18:37 | - | - |
モーリス998クーパーMK-
 モーリスクーパーMK-気入庫しました。いつも“仕様”は製作していますがコイツは“ホンモノ”MK-気任后10年ほど前に販売し屋根付き車庫で大事に保管されてきたので状態は当時と変わらずで懐かしく感じます。

製造以来、永年の経過から当然レストアを受けたであろう形跡は拭い去れないもののオリジナルの雰囲気は損なわれていません。そこでこのクーパーの製造年を参考資料文献を基に再度調べてみる事にしました。まずはラジエターシュラウド上部にビス止めされたプレートのシャーシナンバーとボンネットを開けるとマスクパネルに刻印されたボディナンバーを確認。

シャーシナンバー“K−A2S4”からこの車体が“モーリス”のMK-汽ーパーであること。

次にシャーシナンバーの下6桁#827293#とボディナンバーの下5桁#48115#から“998cc”クーパー、尚且つ63年11月20日〜67年9月13日に生産された事がわかります。

更に詳しく年式を特定していくと、下記の資料から65年5月から66年1月に生産された個体であること。

また年式を特定させる特徴がボディからも見て取れます。マスクパネルのロアスカートが64年7月までの初期モデルがフルエプロンなのに対し以降は現行クラッシックミニと同様の左右両端が切れ上がったタイプに。(これはフロントブレーキに冷却効果をもたらせる為の通風口の役割を果たしているのだとか)64年9月以降に採用されたハイドロラスティックサスペンション(ラバーコーンにあたる部分に液体を圧縮注入したサスペンションシステム)も特徴の一つ。セイフティ・ボス付きのドアハンドルは66年1月以降に採用・・・?

おやおや?「ドアハンドルは66年1月以降採用」と文献に載っているのに前述したシャーシナンバーから判明した生産年月は65年5月〜66年1月の間・・・ん〜困った!・・・ドアハンドルは「カギが無くなっちゃって換えました」と言う事にしておいてコイツの生産年月を決めてしまいましょう!
ズバリ!1965年9月26日です。私の誕生日と同じ45歳です。決定!

まあ“テキト~”と言われてしまえばそれまでですがほぼ私と同学年である事は間違いなさそうだし45年も経過した車体が今でも元気なのには驚きですよね。

このクーパーの生い立ちを知ろうとお店にあった参考文献を久しぶりに読み、著者の知識の豊富さから改めてミニの“奥の深さ”並びに“奥ゆかしさ”を実感した気がします。少しは“エンスー”に近づけたかな?

65年998クーパーMK-気魯轡隋璽襦璽爐謀玄中です。


| kidscompany | 新入荷車情報 | 14:45 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ