ミニ専門店キッズカンパニー
ラジコンミニのドリフト!
FF車のミニはテールをスライドさせてコーナーリングしていく“ドリフト”走行はあまりしませんが(レースに於いてのコーナーリングではタイヤのグリップ力で路面を捕らえたほうが早く切り抜けることができると言われています)ラジコンミニならそれも可能です。
ドリフトキングH氏の華麗な妙技をご覧ください。



一昔前なら“ドリフト族”などあまり良いイメージで捉えられなかったドリフト走行。現在は“D1グランプリ”等、ドリフトの華麗さと速さを競う競技もあるほどの人気で、ドリフト発祥の日本から世界に向けブームが広がりつつある現状です。
| kidscompany | M.O.Cネームレス.パーティー | 10:01 | - | - |
原さんが会長を勤めるミニオーナーズクラブ
当店のお客様、原淳市さんが代表を勤めるM.O.Cネームレスパーティーを紹介します。

西東京を拠点としたクラブでツーリングを主に活動されているようです。
平均年齢は30歳前後で独身の人も居れば原さんのような妻帯者もいます。

オーナーズクラブとか言うと”割と堅苦しい感じ”をイメージする人も居るかもしれませんが原さんのクラブはそんなこともない様です。ツーリングも2.3ヶ月に1回程度で他にイベントがあるときにみんなを誘ってみたりする程度とのこと。現実、皆さんそれぞれ家族や仕事の都合もあるだろうし、
なかなかみんな揃ってとはいかないようです。

ツーリングは毎回、集合場所を決め目的地をめざして数台から十数台を連ねて走ります。小さいミニでも併走する様は圧巻です。

途中、十数台も連ねて走っていると中には”トラブル発生!”などというハプニングも。

そんな時にもみんなで助け合い事なきを得ます。

先頭を走っている人は後列が気になります。「ちゃんと付いてきているのかな〜?」なんだかんだで目的地に着くとほっと一安心。

運転から開放され目的地ならではの楽しみを味わいます。

イベントに参加することもクラブの楽しみの一つです。フリーマーケットでは不要になったものをみんなが持ち寄ってちょっとした雑貨店ができ、来店客の執拗な値切りと戦いつつ品物が売れていくのを楽しんでいます。

クラブ員のミニ達も百人百様、千差万別で原さんのミニのようにドレスアップに主体を置いている人も居れば、ビンテージスタイルの人も。

サーキット走行やジムカーナーに参加する為、走り屋(レーシー)風にチューンアップしている人もいます。

ミニは一人で乗るも良し、家族で乗るのも楽しいもの、複数台で走るとさらに楽しさ倍増です。イベントにも参加することでミニの楽しみ方の視野が広がるような感じがします。

是非、原さんのクラブに入会したい方、或いは入会はともかくチョッとつるんで走ってみたい方は原さんに相談してみてください。
  m.O.Cネームレスパーティー 代表 原 淳市 090-1125-9812
           URL http://tosp.co.jp/i.asp?I=MOCNP
           E-mail mini-prince.moc.np02@docomo.ne.jp
           当店を窓口にしていただいても結構です。

さらに原さんはミニフリーク誌の「ハッピーミニライフ」というコーナーを
読者代表として誌面を飾ることに決定したそうです。そちらも楽しみに!






| kidscompany | M.O.Cネームレス.パーティー | 18:44 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ